「私、失敗しないので」 ~放射線照射後でも乳房再建は可能~


Share Button

米倉涼子さんが演じる ドクターX~外科医・大門未知子~
名ゼリフは、「私、失敗しないので」 ですね。
外科医が、一番言いたいセリフは、やっぱこれです。

 

Dr. 松?は、乳房再建の世界で、このセリフを言えたらなと常に思う。

 

第58回日本形成外科学会総会で発表することになっている内容は
私が手掛けたインプラント乳房再建治療
2013年7月~2014年10月 30人、31乳房に対して
(エキスパンダー27例、インプラント17例) 延べ44例での実績について

 

インプラント乳房再建は、再建途中の感染やら、破損やら
常に何らかのリスクを伴います。

 

多少の紆余曲折があっても、私なりに今のところ、乳房再建完遂率は 100%
絶対にどないかする覚悟で乳房再建治療に望んでおります。

 

実際のところ合併症は2例のみ
①エキスパンダーでの拡張途中で感染抜去
⇒ 二次一期再建で再建を完結

②再建途中での局所再発
⇒局所切除と放射線治療で制御し、再建を完結

 

根治性の観点から、放射線照射が必要な症例もあります。
業界では、放射線照射歴のある症例での、乳房再建完遂率は70%程度と
言われております。

 

当院でも10名程 照射歴のある方に乳房再建を行なっておりますが
今のところ、完遂率 100% を維持しております。

 

今後、この数字を維持できないケースがあるかもしれませんが
創意工夫を重ねていきたいものです。

 

でも、「私、失敗しないので 」 は
ドラマの世界でしかなかなか言えない。