再建認定施設になるためには


Share Button

各病院は、人工乳房再建を実施するにあたり、色々な基準を満たさなければ
再建認定施設になり得ません。

責任医師とは、講習会を受講した乳腺専門医 もしくは 形成外科専門医のことです。
そして、この責任医師が所属する施設は、以下の基準を満たす必要があります。

エキスパンダー実施施設基準
一次再建の場合
責任医師基準を満たす形成外科専門医 (常勤または非常勤) が所属しており
かつ責任医師基準を満たす乳腺専門医 (常勤) が1名以上所属し、両者が連携して手術する施設

インプラント実施施設基準
一次一期的再建の場合
責任医師基準を満たす形成外科専門医 (常勤または非常勤) が所属しており
かつ基準を満たす乳腺専門医 (常勤) が1名以上所属し、両者が共同して手術する施設

私は、乳腺専門医 かつ 形成外科専門医
私の知る限りでは、現在、日本に3人しかいません。

『両者が連携して』 『両者が共同して』 という文言はどう思われます?
問題は、一人で二役こなせるか、こなせないか、解釈が難しい・・・

日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会が出してくれた結論は
エキスパンダー インプラント
無事、私一人で、認定を受けることができました。
どうでもいいかもしれませんが、一人で二役兼ねてるところ、私のこだわりです。