-病態-

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねます。

線維腺腫
乳腺線維腺腫のような上皮と間質細胞の両方が同調性に増殖する疾患では、どの細胞成分が腫瘍性増殖(クローン性増殖)の主体であるかが問われる。
遺伝子再構成などの結果では乳管上皮成分は多クローン性、間質細胞が単クローン性という研究結果が報告されている。今後の研究動向に注目する必要がある。

女性化乳房症
甲状腺機能亢進症、肝硬変のような女性ホルモン代謝異常、慢性腎不全などの随伴やジギタリス、降圧利尿剤、前立腺治療、抗潰瘍薬、抗精神薬などの薬剤性のものもある。

©  Dr.松の乳房再建 All Rights Reserved.
PAGE TOP