Dr.松のアメブロ

健康を維持するために

私は、健康マニアではない。

ただ、職上柄、健康を維持するには、どうしたら良いか常に意識している。

 

まあ、わかちゃ~いるけど、やめられない悪しき習慣があったりするんだけどね。

 

良く聞かれるので、私が普段からやっていること(嫁からの指示に従っていることを)

だらだら書いてみる。

 

11時までには寝て、6時に起きる。

7時間の睡眠は確保した方がいい。

早寝早起は小学校で習った通りだ。

 

朝は、ご飯と味噌汁 +夕ご飯の残り物。

パン派には申し訳ないが、塩分の多いパンは控えている。

決して優雅な朝ごはんではない。

基本、夕飯の残り物や保存期間の長い納豆で食いしのぐ。

昼は病院の食堂だけど、ついつい揚げ物や麺類などの炭水化物を選んでしまう・・・

夕飯のメニューは、週代わりで決まっている。これ囚人みたいだね(笑)

 

体重計に毎日乗る。

体重を一定に保つために、毎日測定してる。

めったに行かないけど飲み会が続いて+1kgになれば、粗食期間を延ばして元に戻す。

運動する時間はない(かなり言い訳)ので、体重コントロールはすべて食事で完結。

 

夜九時以降は食べない。

嫁はこのルールを徹底してるけど、私はルールを破る時が多々ある(汗)

30代は、晩酌代わりにケーキ・アイスをよく食べていたけど、嫁が悪しき習慣を絶った。

冷凍庫にアイスを置いといてはいけない。

 

炭水化物に頼らない。

ついついパスタやご飯を食べてしてしまうが、できるだけ(質素な)蛋白質でエネルギーを補う。

しかし、ステーキやブロック肉は滅多にお目にかかれない。ふるさと納税の返礼品が来たときだけ。

普段は細切れ豚が多い・・・

ちなみにカレーには、豚肉がよく使用される。

ブロック肉にバージョンアップすべきか、現在審議中。

 

ヤクルトを毎日一本

素人の範疇だが、腸内細菌はきっと大事。

近所のスーパーでまとめ買い(カロリーハーフ)。

ヤクルトレディーなどの配達を頼む程、器は大きくない。

冬は、市販のビオフェルミン錠を毎日飲む。

 

酒は飲まない(飲めない)

飲みたいのを我慢している訳ではなく、欲しいとも思わない。っていうか体質的に飲めない。

飲み会ではひたすら、ウーロン茶。

ジュースはできるだけ避ける。

タバコは論外である。

 

日焼けを避ける。

これはむしろ不健康かも。

紫外線により、ビタミンDが生成される。

しかし、美肌と美白を維持するためには、保湿と遮光が大事。

運動会参加の時は、夫婦で帽子とマスクを着用している不思議な光景となる。

 

毎日同じことを繰り返す。

普段と違うことをすると、体調を壊すことがある。

できるだけ、毎日規則正しい生活を崩さないように心がける。

変化を嫌う傾向が出てきた。

年をとった証拠だね。

 

今日のところはこの辺で終わり。

あまり参考にならないと思うけど、日常はこんな感じ・・・

この歳になって歯科矯正やるぞ!

前々から歯科矯正に興味はあったんですよ。

覚えてなかったけど、同じ矯正歯科に9年前にも相談に行ってました。

 

私の場合は、歯並びというより、噛み合わせが深いんです。

前歯で咀嚼の際、食物が上あごに当たるので、負担がかかりあまり良くないらしい。

そりゃそうだね。

まあ、これで43年間、問題なくやってこれてるんですけどね~

 

3-4年もかけて、綺麗にするらしい・・・

そして健康な歯を2本抜くらしい・・・

最初は、引っ張られるから痛いらしい・・・

 

娘が矯正をやりだして、歯列が綺麗に整っていくのを見ると羨ましくて羨ましくて・・・

お酒も飲まず(飲めず)、タバコもギャンブルもしない。

自分へのご褒美だ!

 

おじさんでも始められる方おられますよ!

って受付の女性が勇気づけてくれました。

 

そんなこんなで、今日から開始です。

セカンドオピニオンについて語る

癌治療を受けるにあたって、一度は考えたであろうセカンドオピニオン(以降、セカンドと表現)について語ってみる。

 

納得のいく治療選択ができるように、違う医療機関の医師に「第2の意見」を求める事ができるのは、皆ご存じだ。

しかし、多くの方は、セカンドのシステムのことはご存じない。

 

基本的にセカンドを受ける際、保険診療ではなく、自費診療となる。

公的病院の多くは、この費用を1..5~2万(1時間)に設定しているようだ。

 

これには、理由がある。

セカンドは、一般的な治療指針などを病態に応じて説明し、元の病院で治療を継続してもらうのが大前提となる。もちろん、セカンドの結果、転院を決意するのは問題ない。

セカンド先は、専門的な説明だけに時間をとられるので、高めに設定しておかないとセカンドの列ができてしまう。

 

そもそも、疑問点があるのなら、現在治療を受けている施設で十分な説明を受けるべき(理解できるように患者さんも努めるべき)である。

十分な説明を受けられないために不信感があるのであれば、セカンドではなく転院(保険診療、基本的に一方通行)を検討するべきである。

 

例えば、5つの病院を保険診療ではしごしたいというのは、気持ちは理解できなくもないが、不適切である。

ガイドラインに即した治療を行なっている病院(医師)が多いので、方針はおのずと同じになる。

極端なことを言う医師がいれば、患者さんを惑わすという意味では問題児だ。

他の医師を中傷することでしか、自分の立場を上げられない困った医師がたまにいる・・・

まあ、伝え方の違いはかなりあるけどね。

 

まず、転院をするかどうか悩むので、セカンドを受けてみたい気持ちは良く分かる。

しかし、悩みや不満を言い出せないために、セカンドを用いるのは、本末転倒である。

本当にセカンドを見当すべき課題が生じているにも関わらず、相談できない環境なのであれば、まずそこを改善すべきだ。

これは、医師側の努力不足が最も考えられるが、患者側の認識不足である場合も少なくはない。

 

過去の治療を分かってくれているのは、今の主治医だから、病院を変えると不都合出てこないかしら・・・

 

そんなことはあり得ない。

少なくとも過去の情報があれば、適切に術後管理できる。

そして過去の治療歴より、今の治療方針が一番重要ではない?

 

まあ、元彼への情もあるし、気の合う新しい相手を探すのも大変だから・・・ってところでしょうか。

ただ、これは恋愛じゃなくて、診療ですからね(笑)

 

これを読んだ私の患者さんから、転院の申し出があったら、かなり反省(深刻)だね。

疑問があれば遠慮なくどうぞ。

大川さくらクルーズ

天満橋で楽しめる大川クルーズを体験してきました。
まだ3分咲きなので残念ですが、来週末は予定があって行けません(悲)

とにかく外国人観光客が多いです。
この季節雨が多いから、一足お先に花見を済ませました。

元号決まりましたね。
すぐには馴染めないけど、きっと慣れるよね。

ふと献血ルームへ

最近は、献血できる時期になりました!ってメールが届くのね。

そんな訳で、アイスクリーム欲しさに献血へ

でも、刺すとき結構痛いね。

これこれ、ご褒美

たいてい問診の先生は不思議ちゃん(汗)
看護師さんは美人ぞろい(笑)
景品もくれるし、是非献血へ!
ちと違うか

カツラかぶってみた

久々に投稿。

医療用カツラのサンプルを頂きました。

誰も望んでないけど(笑)、私がモデルになってみました。

自分で言うのもなんだけど、なんか若返るね。

こんなに長くしたことないから、ちょっと新鮮な気分だね。

 

週末、講演させて頂きます。

笑い取れるかな・・・それが一番心配。

アルコール手指消毒させないってどういうこと?

公民館、スーパー、病院の前、いたるところにアルコール消毒液が置いてあります。

そう、インフルエンザ拡散対策には、アルコール消毒が有効です。

厚生労働省のインフルエンザQ&A にも、ちゃんと書いてあります。

 

幼稚園でもインフルエンザが、かなり流行っています。

お隣のクラスは、すでに学級閉鎖になりました。

 

しかし、手荒れを理由に園児にはアルコール消毒をさせないって方針です。

手荒れのため園児にはアルコール消毒をしない、後付の意味不明な理由を聞き愕然としました。

 

確かに、厚生労働省が作成した保育所における感染症対策ガイドライン

には、手洗いとうがいの徹底のみで、アルコール消毒を推奨とまでは記載がありません。

 

一方、首相官邸のHPには、インフルエンザに対して、うがいによる効果は根拠がないと書いてあります。

そうなると 『手が荒れない程度の徹底した手洗い』 が目標になるのかよ!

 

そもそも園児一人一人が十分な手洗いってできる?

 

教育現場のご都合は、計り知れませんが

他の幼稚園では、積極的なアルコール手指消毒に取り組んでおられますよ!

 

手荒れよりも、インフル拡散予防やろ!って抗議しました。
インフルで命を落とす児童がいるのに、アルコールによる手荒れが心配って言える感覚が私には全く理解できません。

教員だけがアルコール消毒をやるそうですが、拡散源の園児の手を消毒せなあかんのちゃう?

 

昼ごはん食べる前に、手指消毒、そんな大変な作業か?

幼稚園の教育方針に抗議したことなど、一度もなかったけど、さすがにこの点には異議申し立て中です。

 

園長のお言葉・・・

医療と学校現場では、感覚が違うのかしら?だって。

だめだこりゃ。

 

ヤクルト毎日飲んでます

難しい話は、全くできません。

ただ、腸内細菌って 『超(腸)~』 大事なんだと私は信じてます。

 

だから、毎日ヤクルト逆さまにして飲んでます。

(理由は、上蓋にシロタ菌を沈殿させてぺロってなめるため。)

 

ヤクルトレディーに持ってきてもらうと乳酸菌が400億個

 

スーパーで売ってるのは、乳酸菌が200億個

カロリーハーフを2個飲んだらどっちが安いんかな?

 

ヤクルト飲みだしてから、風邪引かないようになった気がするんだけどどうなんかな。

ヤクルト以外には、万田酵素、ビタミンと更にビオフェルミンを服用しています。

 

インフルかなり流行ってるけど、今年も逃げ切れることを願います。

 

 

イチゴは果物?それとも野菜?

先日まで、イチゴは果物だと捉えてました。

 

木になるのが「果物」、草として生えて実になるのが「野菜」

(農林水産省のHPに詳細な記載あり)
 

そうなるとイチゴ、メロン、スイカなどは野菜に分類されることになります。

スイカはともかく、イチゴ、メロンは果物でしょ?

 

実生活では、果実的な利用をすることから果実的野菜として扱うらしい。

 

野菜は食べ過ぎてもいいけど、イチゴを食べ過ぎると太るよね。

 

どっちでもいいけど、自分的にはイチゴは果物やな。

閉めましてありがとうございました。

年内最後の日は、家族でカラオケに行ってきた。

 

持ち込みOKのカラオケ店だったので、松屋の牛丼をテイクアウトして

年越しそばは、持ち込みどん兵衛だよ。

 

我ながら、なんて質素な大晦日(汗)

 

言い訳がましいけど、全て時短が目的ね。

なんでこんなに忙しいかな、料理する暇もなく、掃除も不十分に終わった。

あっという間に一年が終わってしもた。

 

 

十八番は、二億四千万の瞳、お嫁サンバ。

恋するフォーチュンクッキーの歌詞がいいね。

人生捨てたもんじゃない。

 

来年はもっと忙しい年になると思う。

そのスタートとして、元旦スキーだ。

 

みなさん、本当にありがとう。

良いお年をお過ごし下さい!

©  Dr.松の乳房再建 All Rights Reserved.
PAGE TOP