Dr.松のアメブロ

ダブル受験?そしてサクラ咲く

ブログをなかなか更新できなかった理由は

その1、娘の中学受験のサポート
その2、私の外科専門医試験受験

とにかくコロナ禍で多くの制限あり、大変気をもんだ受験となりました。

私がコロナを持ち込むのは、なんとしても避けねばならなず、神経質になる訳ですよ。

娘が外食は絶対にしない!と言うので、家族一同それに合わせ、私は愛妻弁当ならず毎日冷凍弁当で過ごしました。

そして、今日は第一志望校の合格発表
どうにか合格を頂くことができました。

親は怒ったら絶対にあかんと言われていても
なんで計算ミスするの!
なんで写し間違いするの!
ついつい怒ってしまいます。

「+」が、次の行から突然「−」になる
正解が出ているのに、最後で写し間違う
ウを選んで丸つけてるのに、イと答案に書く
図を書けば解けるはずなのに、書かない
すぐ、分からん!って諦める
いつの間にか寝てる
イライラで爆発する
パパは怒るからイヤ!
親子喧嘩 & 夫婦喧嘩

こんなことして、娘は幸せになれる?
親の価値観を押し付けていない?
葛藤の日々ですよね。

親の身勝手に付き合わせてごめんね。

ま、受かれば、取り敢えず良しとしますか。

ホント、疲れました。

一方、私の受験は、緊急事態宣言により、今年の試験そのものが中止

もともと8月開催→1月に延期→やっぱり中止
中止発表は、試験日の2週間前(悲)
合否関係なく、私は留年(汗)

ま〜、人生、色々ありますね。
中学受験の算数・理科は、少し賢くなりました。
仕事では役に立たないけどね。

まだまだ、修行は続きます。

『Go to』or『To go』?~『To go』キャンペーンしようぜ ~

『Go to』 キャンペーンが良いか悪いか分からないけど、立場上『Go to』 キャンペーンを利用しにくい。

人前でマスクを外す事を躊躇するぐらいなので、外食など夢の如くなり。

 

こんな状況は、いつまで続くのやら

第三波、第四波・・・

いつまでたっても終わる気配はみられない。

 

こんなネイティブ表現がある

Is that for here or to go?

店内でお召し上がりですか、お持ち帰りですか?

 

私はもちろん、To go, Please.

 

『To go』 キャンペーンしてくれないかな

結局サンタ信じとるんかい!

長女は、きっと知っている

でも多くは語らず、欲しいものは特にないと言う

さすが長女だ、成長しちゃったね

だけど、パパは少し寂しい

 

長男と次女は、半信半疑

サンタは、パパとママでしょ?って散々聞いてきたくせに

サンタに、あれとこれが欲しいって手紙を書いて寝た

 

長女には、Amazon ギフト券

長男には、知育ロボット

次女には、アイスクリーム作るおもちゃ

 

今から袋詰めの作業

メリークリスマス

どうせサンタはパパとママ

任天堂スイッチが欲しい息子

 
私も嫁もゲームを買ってもらえずに育った
 
だから、我が家にはゲーム機はない
 
そして、この先も、絶対に買わない
 
かわりに外で遊びなさい
 
明日は、〇〇くん家に行ってくる
 
ゲームを家でやらしてくれるお友達だ
 
なんか本末転倒だけどな
 
息子; 今年は、サンタさんに任天堂スイッチを頼むねん!
 
息子; それで届かなかったら、サンタさんはパパかママだってことだ
 
息子よ、脅しには絶対に応じないぞ
 
そうだ、どうせサンタはパパとママだ、ついにそういう時期がきた

サンタはやって来る?来ない?

都会(心斎橋)はこんな装いになってました。
あ〜、もうそんな季節か〜

そんな行いだったらサンタ来ないよ!攻撃が始まっています。

口には出さないけど多分悟ってる長女には、もう通用しません。
半信半疑の長男、次女には、まだ効果的ようです。

誰々ちゃんが、プレゼントは親が買ってるって言ってた!

その子のおうちは、そうなのね〜

うちには、サンタがくるかもね〜

ゲーム機が欲しいと言う長男に対し
絶対にその選択肢はない!
と即答した私は少し反省
納得していた息子はまだまだ子供

まだまだ攻防は続きます。

新しい再建インプラント使ってみた

しずく型インプラント sientra が使えるようになってホッとしています。
これじやないと、自然なデコルテを再現しにくい。

 
使い心地はまずまず。
少し柔らかめな感触です。
 

乳腺指導医とったど~

乳腺専門医の上に、指導医っていう資格があります。

乳腺指導医更新申請資格条件として
・乳腺専門医であり、2015年以前に乳腺専門医を取得していること
・認定・関連施設に常勤で勤務し、乳腺診療に従事していること
・専攻医(乳腺専門医を目指している者)を指導した実績があること
・2015年8月~2020年8月末までの乳癌経験症例が100例以上あること
・乳腺疾患に関する研究業績が8点以上、研修実績が30点以上あること

 

ちなみに申請手数料:1万円

登録料は、なんと4万円・・・

 

医師免許には更新作業は何もないのですが

専門医資格は、5年ごとに更新が必要です。

 

乳腺指導医・専門医のような個人資格(業務上必要だけど)は個人負担なんですよ・・・

アナトミカル型テクスチャードタイプ 薬事承認品 でた~!

グンゼ株式会社より

国内唯一のアナトミカル型テクスチャードタイプ

10月から発売予定とのことです

 

中止になったり、再開したり、新製品出たり

かなり右往左往させられていますね

 

アナトミカル型の方が乳房を再現しやすいので

朗報であることには変わりませんが

 

乳房再建医療に幸あれ

 

 

 

 

 

キスマークじゃない

日曜ハイキング中、気がついたら毛虫が首に

はらった際に痛みを感じ、嫌な予感がした


あ〜 痛痒い

毛虫にやられたのは人生初

これ、地味に辛いね

っていうか、シミ増えたな(悲)


京都の空には虹

私の首にはシミ

全然、関係ないか

山登りって興味ない?・・・運命の出会いの場になるかもよ

ロープウェーでさっと登って、山頂でアイスを食べたい今の私が言うのもなんですが、山登りには色々な魅力があります。

一応、大学時代は山岳部所属ですからね。

 

壮大な自然に囲まれて、綺麗な空気を吸って、ひらすら歩いて雨に濡れて寒い・・・

違う違う。


山頂からの偉大な景色をみたら、そりゃもう

以下、私の術後患者 M さんが、山で知り合った男性と結婚したまじめなまじめなお話です。

 

M さんは、ホルモン治療中の辛い時期に、お友達が山に連れて行ってくれたことがきっかけで登山を始めました。

ホルモン治療による 「ほてり」 のため、ツアー会社の登山では、まわりのスピードに付いて行くことが出来ない事もあったそうです。

「ほてり」 前後の体の不調は 、脈が速くてゆっくりでないと動けない・汗がたくさん出て汗冷えする等
しかし、M さんは、体を動かすことで明るくなって、楽しい時間がどんどん増えました。

 

で、で、その登山のガイドのお仕事をされていたのが、今の旦那様だそうです。

いい話やないですか〜

 

そんでもって、その旦那様は、現在、登山ガイドのお仕事を独自で運営なさっています。

詳細はこちら↓

マウンテンガイド フォレストノーツ

旦那様は登山ガイド、そして M さんはサポート役として同行されることもあるそうです。

登山が不安な女性でも、安心できる環境になり得ますね。

 

M さんからのメッセージです。

もし治療中でも登山してみたいな…

と思って下さる方がいたら同じく「ほてり」症状がある私もお手伝いさせてもらいますので一緒に行きましょうo(^o^)o

 

Dr.松からのメッセージ

登山は、交際相手を見つけるためのツールではありません。

マウンテンガイド フォレストノーツ さんと私との利害関係は全くありません。

私は、インドア派なので、山岳イベントに参加することは、たぶんありません。

運動することは、再発リスクを減らすとの報告もあるので、美白維持を除けば登山は最高かも。

©  Dr.松の乳房再建 All Rights Reserved.
PAGE TOP